ちょっとだけ、興味本位でね。ほら、折角のK付だしZ97だからちょっとだけ…見てみたいな悪魔ちゃんの本気をΨ(`∀´)Ψケケケ

というわけでi7-4790Kをちょっとだけオーバークロック(OC)して試運転してみました。

1.OC設定

一旦電源落としてUEFIに移ります。
この先生のZ97Annvarsaryというマザーは本来はG3258向けに作られたやつなんですがDevil's Canyonでも勿論OCし放題です。

IMG_1686

これがOC設定画面。
いや、UEFIなんて初めて触ったもんだからよくわかりませんが何かOC設定を一発で最適(?)にしてくれる項目があるようです。
試しに4.6GHzにしてみました。後はそのまま設定を保存して再起動。これだけ超簡単マジヤバ(ゝω・)v

2.ベンチ回してみました

再起動するとCPUファンが轟音を立て始めました。クーラーはHyper TX3 EVOなんですがこんな音初めて聴いたので否応なく不安を掻き立てられます。

WS000000

CPU-Zで確認したところちゃんと4.6GHzになっていました。早速ベンチを開始することに。

Super PI 1M

WS000001

8.355秒(定格) -> 7.972秒(4.6GHz)
着実に性能アップしていますね。

PC Mark 7

WS000002

5561(定格) -> 5669(4.6GHz)
こちらもスコアアップ。計測中CPUI温度は60度を超えませんでした。

Windows Experience Index

最後にWEIの数値は変化したのでしょうか。

WS000004

変化…してないですね(´・ω・`)多寡が200MHzじゃ上がらないってか。



ちょっと怖いので一通りベンチ回して元に戻しました。さっきのUEFIで変更したところを元の戻せば終わりです。
4.6でも安定してるっぽいからそれ以上でもいけるかもしれません。ただ、普段でもi7の性能持て余している私の使い方ではまず使わないと思いますが。

OCといえば凄くオタくさいイメージがあって煩雑な設定とか高価なパーツとか必要で一般層な私にはハードルが高いものかと思ってましたがここまで簡単に出来るとは驚きです。まあ如何せん持て余している私には(略




にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加中。ポチーしていただけると私の更新がOCされます。たぶん。