我が手元にZenfone 2 Laserがやってきて早4ヶ月半が経過して、そろそろ評価が固まってきた気がするのでここいらでレビュー的なものを書いてみる。

某価格混む風に。


1)デザイン


IMG_2656
  • バックカバーのラウンド形状が手に馴染む、ような気がする。反面テーブルにおいて操作するとグラグラする
  • 同じくバックカバーの表面はマットな仕上がりで傷が目立ちにくい気がする。未だ落としたことはないけれど

2)携帯性


IMG_2689

  • 5インチ画面なので今まで使ってたSOL21(4.3inch画面)と比べるとデカイ。でもまだズボンのポケットに収まるくらい。ARROWS F-02Eの再来

3)ボタン操作

  • 電源ボタンが本体上面にあるので画面つけたりするのにちょっと不便。ただ、Zenmotionの機能で画面ダブルタップでスリープ復帰出来るのでそれでカバーすれば良いかな

4)文字変換

  • ATOKがプリインストールされているけれど、変換精度が悪いのでGoogle日本語入力に変えました

5)レスポンス

Screenshot_20160821-080307


  • Antutuで現在の最新スマホが13万スコアとか出してる中でこれは2万7千のクソザコっぷりを呈してますが、普通に使う分においてはもたつきが少ないので個人的には不満なし。ポケモンGOや3Dゲームはしてません

6)メニュー

  • UIは今まで使ってきたAndroid端末と大して変わらないので不満なし。しかしASUSさんの宣伝通知が鬱陶しいので☆3つ

7)画面表示

  • 5インチ画面でHD解像度だけれども相当目を近づけない限りドットぽさ(?)が感じられないので個人的十分
  • 明るさは、購入当初から自動調節オン・スライダー最小設定で使い続けてそのまま。直射日光下でも何とか見れるレベル
  • ブルーライトフィルターなる機能を使えばお布団に潜り込んでのスマホ使用も目が疲れにくくなる…かもしれない

8)通話音質

  • ガラケーと2台持ちマンなので無評価

9)呼び出し音・音楽

IMG_2686

  • 内蔵スピーカーはしょぼい。初代Nexus7よりもしょぼい。廉価機のZenfone 4よりもしょぼい
  • ヘッドセット出力は無音時にノイズが入る。出力も小さいのでヘッドホンに依っては音量が取れないかも
  • 無線はaptX対応、さらにはUSB-Audioにも対応してるので、高音質化は容易だと思う


10)バッテリー

  • 待機時で0.5%/h、ぷよクエで10%/h、マイクラで16%/h、Ingressで22%/h
  • 本端末はバッテリー交換できる機種だけれども純正バッテリーが売っておらず修理対応になる模様。どこ製かよく分からない互換バッテリー頼みなのが現状

レビューは以上。

Zenfone3と比べて性能に大きく差があれど、Android 6.0にアプデされてauVoLTEにも対応して価格も現在2万円前後なので、ゲームをガンガンする用途でなければ価格分より良い仕事をしてくれる一台だと思います。



おわり