もう何度目でしょうか…すっかりこのブログを放置してしまいました。やる気書くことが無さ過ぎて…そこで久々にスマホを買い足したので更新。今回は外観をざっくり紹介していきたいと思います。

購入したのはこちら↓。

ZenFone 2 Laser (ZE500KL) | スマートフォン | ASUS 日本

格安スマホの中ではかなりの人気を誇るらしいASUS Zenfoneシリーズのスタンダード的立ち位置のZenfone 2 Laserです。

外観

まずは開封の儀から。

IMG_2651

箱です。まぁよくある形ですね。

IMG_2653

スリーブをスライドさせるといきなり本体がコンニチハ。

IMG_2655

本体をどけると付属品がずらり。USBケーブルに充電器、マイク付きイヤホンと取説、保証書が入っておりました。

IMG_2656

本体。裏側表面はマットな仕上がりで傷が付いても目立ちにくそう。音量ボタンにカメラはLEDフラッシュ、レーザーフォーカス付き。

IMG_2657

4インチiPod touchと比較。5インチとなると二回りほどでかい。この大きさを取り扱うのはARROWS以來。

IMG_2658s

裏蓋をパカッ。裏蓋にツメを引っ掛ける箇所があるものの非常に開けづらい。なので私はUSB端子の所から爪を差し込んでオープン。

IMG_2659s

取り外し可能なバッテリーは容量2,400mAhとこの画面サイズでは標準的。なおバッテリーは取り外せるけれど純正交換バッテリーは今現在販売されておらず、交換は修理扱いになるそうな。幸い(?)互換バッテリーが販売されているので予備が欲しいならそちらを使う事になりそうです。もちろん互換バッテリーの使用は自己責任にて。

IMG_2663

バッテリーを取り外すとSDカードと2つのマイクロSIMの挿入口があります。デュアルSIM対応らしいです。私はBIGLOBE SIMですがSIMカードを本体に差し込んで本体起動するだけで通信ができるようになりました。APNだの何だのと色々設定せねばと考えていたので拍子抜け。

起動

起動するといつものように言語設定から始まりGoogleアカウント設定してうんぬんかんぬんしてホーム画面へ。Zen UIとかいうインターフェースだけれども、個人的には特に癖もなく従来よりAndroid端末を使っているならあまり違和感無く使えるような気がします。少し通知が鬱陶しいくらいでしょうか。

Screenshot_2016-05-26-19-59-16

ナビゲーションキーが無いので画面も広々使えます。

Screenshot_2016-05-26-19-59-33

ATOKがプリインされております。これは嬉しい。

Screenshot_2016-05-26-19-59-55

Screenshot_2016-05-26-20-00-26

Screenshot_2016-05-26-20-00-38

5/25現時点のAndroidバージョンは5.0.2。海外版のZenfone 2 LaserにはAndroid6.0のバージョンアップが来たそうなので日本版も近々来てくれるかなと期待。

ASUS、ZenFone 2シリーズのAndroid 6.0アップデートを開始、まずはZenFone 2 Laser(KE500KL)から | juggly.cn

…この機種はキャリアの壁が無いし、バージョンアップ来てくれるよね?

さて次回はAntutuとテキトーな電池持ちのチェックを書く予定。でわでわ。